英会話

オンライン英会話の悪口について

peo009

オンライン英会話の悪口の内容は正しいか?

オンライン英会話が乱立している。比較しようにも、多すぎてどこの学校が良いのかわからない。

無料の体験レッスンだけで、数か月が過ぎそうである。

 

口コミをみると、

  • サポートが悪い
  • 先生の態度が悪い
  • 回線が悪い

なんて、良くこれだけ書けるなと思うくらい非難中傷悪口の嵐。

どれを信じて良いのかわからない。

 

でも、良く考えてみてほしい。

まず、体験レッスンだけでのコメントなら、意味がないのはわかるであろう。

ずーと継続している人のコメントも、実は当てにはならない。

というのは。継続しているのなら、他社は、体験していないことになる。

 

そして、ここが重要なのだが、数回のトラブルで、あそこは駄目とネットに書き込んでしまう人なんて、絶対にクレーマーなのだ。

そんな粘着質の気持ちの悪い奴の意見なんて、気分が悪くなるだけなので、見ない方が良い!

 

クレームはステマ

逆に、口コミで、あんなにクレームが多いわけない。

クレームの特徴をみていると、安い学校に集中している。

安い学校が生徒が多いというなら理解できるが、実際には、生徒数が少ない学校まで、非難が集まっている。

そのくせ、一部の学校が賞賛の嵐。

これを信じてしまう人もいるんだろうが、これを、ステマといわずに何をステマというのであろう。

ようは、「やらせ」なのである。

安い学校をつぶそうと、悪口を書きまくっているのである。

 

回線トラブルは誰のせい?

口コミの内容が「やらせ」でなかったとしよう。

回線のトラブルは、はたして先生の責任であろうか?

通じない、雑音が多い、それって全部向こうの責任だろうか?

日本がフィリピンより優れているからという先入観があるんじゃないだろうか。

  • ADSL使用
  • 光回線でも、混雑する時間帯
  • 自宅で無線LANを使っていて、昔の規格のルーター
  • 無線機器の距離が離れていたり、近所に無線LANを使っている人がいる
  • 1万円以下の安物のヘッドセット利用

などが当てはまれば、非は自分にある可能性が高い。

逆に、上記を整えれば、快適に会話ができる。

 

先生が遅れてくる、もしくは、それに対するサポート

回線や先生の遅れなどは、別に気にしなくても良いのではないだろうか?

それも文化だと考えなければ、何のために英語という文化を学んでいるのかわからない。

また、先生も、風邪も引くだろうし、予定が変更することもあるだろう。

数回で目くじら立てることない。

私も入会後、第1回目の授業で先生が来ず、突然先生が交代したのが初期に2回。

入会後、数週間で3回も先生トラブルだったのだが、その後は半年何も起こっていない。

運次第といえよう。

それに対して、一部だけを見て、ここは駄目というのは早急すぎる。

楽しんでいる人もいるので、どうしても嫌なら、口コミなどに書かずに、自分だけ止めれば良いのである。

詐欺に対する注意喚起とは、全く違うのである。

ちなみに、私が中学から大学にかけて、毎回時間通りに授業を始めた先生はほとんどいない。

 

そして、その授業がなくなったのならともかく、少し遅れただけでサポートに連絡するのはどうかと思う。

が、私が入会している学校は、そんな日本人が多いためか、数分遅れただけで、サポートから連絡が入るようになっている。

でも、1回の先生のドタキャンと、1回の先生の変更連絡以外、サポートにお世話になったことがない。

普通の人は、サポートの出番などないのではないだろうか?

サポートで、学校を決める意味はない。

サポートが悪くて、1回授業を損しても、無料体験で数回無料だし、安いのだから、1回くらい目をつぶっても良いと思うのだが・・・

-英会話