日記

臭玉(くさだま)が喉の奥からでてきた!

GUM06_PH02024

臭玉(くさだま)がでた!

米粒大の乳白色の物体が、喉の奥からでてきた。

そう、「臭玉」だ。

当然、つぶして、臭いを嗅いでみる。

くさー!!

歯垢を濃縮した感じの臭いだ。

 

大きさは、ちょうど米粒大だ。

本当に米粒と思って、食べなおしている人もいるのではないか?

 

私の場合、風邪をひいた後にでやすい。

年に数回しかでないが、人によっては、自在にだせるらしい。

ネットでは、巨大な臭玉の画像を見ることができる。

 

臭玉の正体

臭玉は、膿栓、扁桃栓子などという別名があるらしい。

扁桃腺の表面にある穴に、食物残渣、細菌、白血球などが溜まって形成される。

歯垢と同じような臭いがするのもうなずける。

口臭の原因となることもあるので、できやすい人は、うがいや歯磨きをしっかりすべきとである。

特に、お茶でのうがいが有効とのことである。

-日記