日記

スマホの自分撮りに最適のセルカ棒を買ってみた

スマホの自分撮りに最適のセルカ棒

観光地で、自分たちの記念撮影をしたいと思った時に、どうしているだろうか?

考えられるのは、

  • カメラをどこかに置いて、セルフタイマーで撮る。
  • 三脚を使う
  • そのあたりにいる人に頼む
  • 自分で手を伸ばして撮る

くらいであろう。

スマホで撮りたい場合、どこかに置いてセルフタイマーは難しいし、三脚なんて持ち歩くわけはない。

そして、他人には頼みにくい。

大抵の場合、スマホを持った自分の手を伸ばして撮っているのではないだろうか。

でも、顔が大きく写ってしまい、肝心の景色が見えないなんて、経験は誰でもあるだろう。

そんな不満を解決したのが、セルカ棒である。

私も作ろうと思ったことがあるが、なぜ今まで、世にでてこなかったのか不思議な商品である。

 

セルカ棒は、22センチほどの鞄に入れても邪魔にならない小さな棒である。

先には、スマホやカメラを固定できる部位がついている。

写真を撮りたい時には、約1メートルの長さまで、好きな長さに伸ばせる。

そして、セルフタイマーやリモコンで撮影すれば、他人に頼らず、簡単に自分撮りができるのである。

しかも、そのお値段も安く、1000円もしない。

48H限定!楽天最安値に挑戦!【セルカ棒 ladystation】【iPhone6/iphone6 plus対応!】【自分撮り スティック】『じどり棒 iphone』『自撮り棒 bluetooth』『セルカ棒』『セルカ棒 iPhone』『セルフィースティック』自分撮り 一脚 『自撮り 棒 』

価格:670円
(2014/11/9 10:22時点)

リモコンでの操作も可能で、セルカ棒にリモコンを含めても、1000円程度とお買い得だ。
リモコンはBluetoothを利用していて、手元でカメラ操作をできるので便利である。
つまり、スマホの画面を確認して、シャッターを押せるのである。

【送料無料】【期間限定価格】 Bluetooth リモコン シャッター 自分撮り 一脚 自分撮りスティック 自撮りスティック MONOPOD 自撮り棒 じどり棒 セルカ棒 セルフィースティック android iPhone6 Phone6 Plus 三脚も 遠隔シャッター リモコン スマホ ギャラクシー

価格:679円
(2014/11/9 10:24時点)

 

セルカ棒(MONOPOD)を実際に買ってみた

これは、購入しなければと買ってみた。

トレンド!こんな商品が欲しかった!! 他人に カメラ 撮影 をお願いしなくても済む 【 自撮り棒 セルカ棒 】 ピンク 三脚 より便利! iPhone スマホ スタンド 付属 (ピンク)

新品価格
¥660から
(2014/11/9 10:33時点)


セルカ棒セルカ棒の商品名は、「MONOPOD」という。中国製だ。

セルカ棒の中身箱の中は、棒とスマホを取り付ける部分。

セルカ棒の取り付け部セルカ棒の先は、ネジになっている。これにスマホを取り付ける器具を取り付ける。もちろん、直接カメラを取り付けることも可能だ。

写真だと見えにくいが、ネジを回すダイヤルがついていて、カメラなどを回すことなく、簡単に接続できる。

でも、いちいち取り外しは面倒なので、「クイックシュー」というワンタッチアタッチメントがあれば、便利かもと思う。

[メール便164円発送可能]Velbon 小型クイックシュー QRA-3『即納~3営業日後の発送予定』【RCP】[fs04gm][02P01Nov14]

価格:2,222円
(2014/11/9 11:09時点)
感想(22件)

ちなみに、三脚に付けるためか、2つ接続するためなのか、土台部(手を持つところ)にもネジ(♀)がある。

 

150gとのことで、軽い。

伸ばすと1メートル。

余裕で、自分たちの記念撮影ができそうである。

そして、高い目線からとれるので、違った写真が出来上がりそうである。

 

-日記